AirPods Proのレビュー:1ヶ月使ってみた感想

AirPods Proを1ヶ月使ってみた感想

2019年10月30日に発売されたAppleのAirPods Proですが、私は1週間経過した11月上旬に入手し使っています。まず結論としては、「買って良かった!」という感想です。この記事では、どんなところが良かったのか? 反対に悪い点は? ユーザの目線で実際はどうなの?というところを記載していきたいと思います。

Y
1ヶ月使ってトータルで満足しているよ。買って良かった!

以下の感想について、詳細書いていきます。

良かった点
  •  ノイズキャンセリング機能が素晴らしい
  •  使用感が良い (装着感、デバイス切替、動作時間、充電などなど)

ユーザ目線で公平に記載するために悪い点も以下に挙げます。ただ1ヶ月使用してみて総じて不満はないです。価格も毎日使って満足しているのでコストパフォーマンスは高いと考えています。2つ目は初めはあったほうが良いかと思いましたが、1ヶ月使ってみて特に問題なしという見解です。

  •  価格が高い(\27,800(税別))
  •  (AirPods Pro本体でボリューム調整ができない)

AirPods Proの良かった点

ノイズキャンセリング機能が素晴らしい

毎秒200回の調整(ノイズを打ち消す処理)をしているというアクティブノイズキャンセリング機能を搭載したAirPods Pro。この機能を利用したくて購入しました
ノイズキャンセリングの効き具合としては、ON=無音というわけではなく、ミュージック音量が小さいときには間に薄い壁があるようなぼやっと聞こえる程度、ミュージック音量を大きくしていくと全く気にならなくなるといった感じです。ですので、シーンに応じて調整可能です。

私の主に利用しているケースとその使用感について記載します。

  •  職場
     私は仕事中にも使っています。広いフロアのため電話の音や、座席の近くで仕事の相談をしているケースも多く、私にとって必要のない雑音を消すのに非常に役立っています。自分に関係のあるプロジェクトの話が聞こえてきたりと望まないタスクスイッチの回数も減り快適です。
     私は仕事してれば音楽聞く聞かないは関係ないでしょ?というスタンスで使っていますが、職場で使う使わないは周りの人のタイプも含め各自判断ください。
  •  電車内
     私は今は車で出勤していますが、電車で出勤・通学している人も多いと思います。
     本当に快適です。走行音・他の乗客の雑音・アナウンスなども気にならず音楽・動画を楽しむことができます
  •  街中の移動時
     電車の中同様、快適です。靴の音や車の走行音なども聞こえないです。
     ※ 「外部音取り込み」にするなど、安全に注意して利用してくださいね。
  •  家の中
     家の中でも大活躍です。私の場合、子供が3人いるため結構騒がしいのですが、何か作業をする際や動画を見る際など大活躍です。(奥さんに怒られるかもですが)一番効果が高いかも?
     欧米では赤ちゃんの夜泣きが大変な場合は、医者からノイズキャンセリングヘッドフォンを使いながら赤ちゃんを抱いてあげるという提案があるようなので、夜泣きがつらくて、、、という方にも効果的と思います。

またノイズキャンセリング機能はON-OFFだけでなく、「外部音取り込み」に切り替えることもでき、外部音取り込みに切り替えると普通に会話ができますし、駅のアナウンスなど外の音を聞きたいときにも、外すことなくモードを切り替えるのみで十分です。
その操作も、AirPods Pro本体を長押しで切替えと、非常に簡単に使えて、機能性抜群で大満足です。

使用感が良い

いろいろ良いところがあるのでざっくり使用感としてまとめてしまいましたが、それぞれ書いていきますね。どう使うの?という点については以下の記事で記載しているのでそちらを見てください。
では、使用感の良いところを書いていきます。

AirPods Proの使い方:普段良く使う機能を画像付きで解説

  • 装着感が良い
     AirPods Proからカナル型(*1)となり、非常に装着感が良いです。
     頭を動かしたり、走ったりしても安定して装着し続けることが可能です。(より激しい運動は自己責任でお願いします)
     *1 カナル型 : イヤーピースという柔らかい素材を付けたイヤフォンを耳に差し込むタイプ。
  • デバイスの切替えも楽々
     私はiPhone、iPadの両方で利用していますが、それぞれのデバイスの切り替えもコントロールセンターから簡単に実施でき(*2)、快適です。
     *2 コントロールセンターからの変更方法詳細(画像付き)はこちらの記事から : 
  • 動作時間
     単体のフル充電で約4.5時間、外出時などでケースでの充電も含めると最大24時間と、全く問題ありません。国内旅行や出張でも24時間以内でホテル等に到着し充電できるでしょうし、海外旅行・出張でも空港や飛行機内で充電可能なので問題ないでしょう。
  • 充電時間
     もし充電を忘れていたという場合でも、5分充電で1時間利用可能なため非常にありがたいです。
  •  音質
     全く不満がないです。ノイズキャンセリングと相まってクリアに聞こえる印象です。ただ私はオーディオマニアではないので〇〇と比べて〇〇が弱いなどはわかりません。一般の方は心配の必要がないレベルと思います。

AirPods Proの悪い点

総じて良いという感想のため、悪いとして挙げていますが結論としては問題なしです。

価格が高い

AirPods Proを購入前は\5,000くらいのBluetoothイアフォンを利用していたため、\27,800という価格が購入する前に少し躊躇したので、悪い点として挙げさせてもらいました。

ただ1ヶ月使用してみて、十分費用対効果が高いと思っています。

AirPods Pro本体でボリューム変更ができない

以前利用していたBluetoothイアフォンでは本体のコントローラで調整ができたことに対して、あったほうが良いかと思いましたが、実際に使い始めると近くに端末があるので特に困りません

AirPods Pro本体での操作として、単押し:ON/OFF、長押し:ノイズキャンセリングON/OFF、2回押し:次の曲、3回押し:前の曲/曲の先頭、とアサインされておりこれ以上の操作は難しく、追加すると逆に邪魔となると思います。

まとめ

ユーザ目線で公平に記載するために悪い点も挙げましたが、総じて不満はなく買いだと思います

私は毎日利用していますし、利用シーンも多く買って損のないコストパフォーマンスの高い買い物だと思っています。2019/12/14現在では、お届け予定日が2020/1/17と人気が高いために徐々に配送期間が長くなっていますので、決断は早いほうが良いかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください